工事現場などで作業する際に造る仮設の作業床や通路のことで、外壁など普段は手が届かない箇所の作業用に足場を設置する工事です。現在では鋼製(鉄製)の枠組み足場を設置するのが一般的です。安全、スピーディーな施工とコストを抑え質の高い工事が可能です。

枠組足場工事

添付画像
鋼製の建枠や布板・筋違い・ジャッキベース等で組み立てる足場で、安全性も高く幅広く利用されます。真幸組では枠組み足場の施工事例も豊富にあり、安全性を最優先に考えた効率的な施工のお手伝いをさせて頂けます。

次世代足場工事

添付画像
次世代足場は、通行可能面積が増加し、足場上での通行性が向上します。騒音の軽減や工期短縮、より強度のある安心、安全な環境を与える新足場です。

くさび足場工事

添付画像
くさび足場はその名の通り、緊結部にくさびを使用しています。一般低層住宅から中高層建築物まで幅広く使用できる優れた足場です。くさび足場が持つ最大のメリットは低コストと短納期です。中層・低層の建物であれば人力で組み立てることが出来るため、コストと時間の低減が可能です。

特殊足場工事

添付画像
看板、橋梁などで使う特殊な足場です。
公共事業や大手ゼネコン〜中堅クラスの企業。看板足場は広告代理店や看板業者から受注しています。

仮囲い工事

添付画像
工事期間中の工事場の周辺に設ける囲いの事です。現場を第3者災害から守る意味でも非常に大切です。様々な危険を想定して、どのような場所で施工するのか等を十分に検討する必要があります。工事場と外部との仕切り・交通の遮断・内外の安全・盗難の防止になります。

logo-image

一般足場工事 資材リース・販売「沖縄県知事許可(般-23)第11976号」
TEL 098-911-6562/FAX 098-911-6563 受付 9:00〜18:00/月〜金